アダルトサイトでワンクリック詐欺・ツークリック詐欺にあった時の対処法

無料アダルトサイトを何も考えずに徘徊しているときに起こりやすいのがワンクリック詐欺やツークリック詐欺といわれる悪質な詐欺サイトに巻き込まれてしまうこと。

一時に比べればその被害は減っているかのように思えますが、実はそんなことはなく今のこの瞬間にも詐欺にあっている人は数限りなくいます。

特に男の欲求でもあるエロですから、詐欺サイトからしてみれば無料アダルトを徘徊する輩はいいカモでしかないわけなんです。

かく言う筆者自身もワンクリック詐欺にあったことがあります。自身でも体験しているだけあって、やはりその時に感じる恐怖はかなりのもの。

こういった体験からもやはり詐欺にあってほしくないのですが、現実には詐欺にあってしまう方が後を絶ちません。そのためワンクリック詐欺・ツークリック詐欺に対しての対処法を解説してみます。

ワンクリック詐欺・ツークリック詐欺に対しての対処法

ワンクリック詐欺・ツークリック詐欺に対しての対処法は実はシンプル。

ただひたすらに無視し続けること。

これです。パソコン画面に「○月〇日までに○○円入金ください」といったメッセージが表れてもひたすら無視しましょう。

もしかして…なんて後ろめたさから、メッセージやメールをクリックしないでください。

それこそ、詐欺の手口に乗っかるようなものです。

個人情報は特定されません

ワンクリック詐欺・ツークリック詐欺にあうと、自身のIPアドレスやプロバイダ情報が表示されることがありますが、実はこれだけで個人を特定することは絶対にできません。

個人情報を知られてしまったと焦ってしまいますが、名前や住所、電話番号の特定にまで至ることはありません。ここを理解せずに焦って相手に連絡したりすることによって個人情報がバレてしまうことになります。

だからひたすらに無視するのが一番です。間違っても支払いをするなんて行為をしてはいけません。

メアドや電話番号を知られてしまったら

もしも何らかの形でメアドや電話番号を知られてしまったとしても、その場合の基本的な対処法は「無視」です。

メアドにはスパムメールが送られてくるかもしれませんが、フィルタでメール設定を行う、それでもダメな場合はメアドを変えてしまいましょう。

電話番号の場合も同様に着信拒否設定を行い無視しましょう。

まとめ

ワンクリック詐欺・ツークリック詐欺はこちらの心理を突いた巧妙なテクニックで不安をあおります。

しかし身に覚えのないものに対して支払いの義務はありませんし、支払う必要もありません。

基本的に「無視」を続けましょう。

それでもダメな場合、一度下記に相談してみるといいかもしれません。

■消費者センターはこちら
http://www.kokusen.go.jp/ncac_index.html■警察庁(インターネットトラブル)はこちら
http://www.npa.go.jp/cybersecurity/index.html
タイトルとURLをコピーしました